かご落ちメール設定

“かご落ち”とは、カート(買い物かご)に商品が入った後、購入に至らずに離脱されたことを示します。かご落ちメール設定機能では、かご落ち商品再訴求による購入率アップを目的として、かご落ちから一定時間後に、かご落ち商品画像・商品情報が挿入されたメールを自動生成して送信します。

【参考】
-> 用語集:かご落ちメール
-> FAQ:かご落ちメール設定機能を利用したい

対象ユーザー発生をキャッチした一定時間後に自動配信(※)されるタイプのメールで、顧客の行動をトリガーにしているという意味では、シナリオメールと類似のメールです。以下がかご落ちメール設定における独自仕様です。

<かご落ちメール設定・独自仕様>

基準日設定 なし(かご落ち発生タイミングにより決定)
配信対象 会員ログインして買い物かごページにアクセスした後、かご落ちしたユーザー
ターゲティング設定で選択できるのは受信可否属性のみ
配信時間設定 なし(かご落ち発生後約30〜60分後と約24時間後の最大2回※1回めと2回目の間に購入された場合には、2回め配信は行われない)
配信内容 メールデザイン編集画面で設定した件名と内容で、上記の通り最大2回配信(同一内容)
かご落ち情報挿入エリアに挿入される情報は以下。この組み合わせが最大3件表示される(4件以上かご落ちした場合にはランダムで最大3件表示)
・商品画像(MakeShopで構築のショップ商品詳細ページ掲載画像を使用)
・商品名
・商品URL(商品を見るボタンに適用)
※在庫状況はリアルタイムで取得していないため、ユーザーに表示の際すでに在庫切れの可能性がある旨、メールへの記載を推奨(テンプレートには注記例を記載済)
※かご落ち発生後ショップ側で該当商品を削除した場合、該当商品は非表示
配信制御 同じユーザーに頻繁に配信されることを防ぐため、セッションクッキーによる配信制御を実施。よって、以前メール配信した会員情報でログインされ、かつ同一ブラウザでのセッションとみなされる場合には、配信対象外
さらに、深夜時間帯:23:00〜7:00の間に配信時間がかかる場合は保留となり、7:00以降に順次配信
スケジュール設定 1つのみ(追加不可)
メールデザイン/テンプレート設定 1つのみ(テンプレート追加不可、HTML編集モード利用不可)
連携仕様 MakeShop側でのタグ設置完了後にかご落ちデータ取得開始。
1)登録済会員の場合には、その後かご落ち発生した際に即時配信対象に。
2)新規登録会員の場合には即時配信対象とはならず、24時間後に購入がない場合に配信対象に。
その他 メール設定画面には非表示、効果測定には「タイプ:かご落ち」として表示

ご契約について

かご落ちメール設定機能は、MakeShopユーザー限定でご提供するMakeRepeaterのオプション機能です。
-> FAQ:かご落ちメール設定機能を利用したい

無料登録中の場合

MakeRepeaterの左メニュー:メール設定の最下部に「かご落ちメール設定」が表示されています。「かご落ちメールご案内画面」内の最下部「かご落ちメールお申込み画面へ行く」をクリックで、「契約・お支払い情報表示画面」に遷移します。
かご落ちメール設定機能を利用するには有料契約を行う必要があるため、契約・お支払い情報画面で「本契約にすすむ」ボタンをクリックすると表示される「お支払い情報変更画面」にて、有料契約と同時に、かご落ちメール設定機能のオプションを追加し、決済にお進みください。

▼「かご落ちメールご案内画面」

▼「契約・お支払い情報画面」(無料登録中の場合)

▼「お支払い情報変更画面」(無料登録中の場合)

有料登録中の場合

MakeRepeaterの左メニュー:メール設定の最下部に「かご落ちメール設定」が表示されています。「かご落ちメールご案内画面」内の最下部「かご落ちメールお申込み画面へ行く」をクリックで、「契約・お支払い情報画面」に遷移します。

▼「契約・お支払い情報画面」(クレジットカードでお支払い中の場合)

クレジットカードでお支払い中の場合には、「お支払い内容の変更」ボタンが表示されます(銀行振込の場合には表示されません)。そのボタンをクリックで、「お支払い情報変更画面」に遷移します。そこで、かご落ちメール設定機能のオプションを追加し、決済にお進みください。

【銀行振込をご希望の場合】
銀行振込をご希望の場合には管理画面からの申請ができません。(「お支払い内容の変更」ボタンが表示されず、「お支払い情報変更画面」への遷移ができません。)お手数ですが下記までご連絡ください。
mail : help@makerepeater.jp tel : 03-5728-6248

▼「お支払い情報変更画面」(有料契約中の場合)

設定方法 1) MakeShop管理画面でのタグ設定

かご落ちメールのご契約(決済)が完了すると、契約担当者メールアドレスあてに、各ショップ固有のAPIKeyが含まれたタグと設定方法が記載されたメールが自動送信されます。
買い物かごページの情報を連携するため、まずはMakeShop管理画面の該当ページにそのタグを設置します。

▼以下のページを参考に、タグ設定を行ってください。
http://ms-manual.makeshop.jp/cartremind/

なお、APIKeyはMakeRepeater管理画面の左メニュー:契約・ショップ情報 > ショップ情報管理画面で確認できます。ご契約ごとに変化するため、もし解約後再契約された場合にはAPIKeyが変更になり、再度設定が必要となる旨ご注意ください。
また、解約後は、上記で設置のタグをMakeShop側で削除してください。

つぎに、MakeRepeater管理画面でのかご落ちメール設定に進みます。

設定方法 2) MakeRepeater管理画面での配信設定

かご落ちメール設定画面

左メニュー: かご落ちメール設定をクリックで、かご落ちメール設定画面が表示されます。

設定名称とメモ(オプション)、ターゲティング設定(受信可否属性)、スケジュール名をセット完了後、画面下部の「保存ボタン」をクリックすると、通常のメール設定画面と同様に「デザイン編集ボタン」から、メールのデザイン編集画面に遷移します。

かご落ちメール専用のデザイン編集画面は、通常のシナリオ・スポットメールのものとは異なり、「編集可能エリア(かご落ち情報挿入エリア以外)」と「編集不可エリア(かご落ち情報挿入エリア)※上部の画面赤枠内」に分かれています。編集不可エリアとはかご落ち情報が自動挿入されるエリアのため、編集ができません。
編集不可エリアへのかご落ち情報反映は、対象顧客が受信した際に行われるため、デザイン編集画面同様、プレビュー時、テスト送信時いずれもサンプル画像表示となります。
なお、編集可能エリアには、あらかじめサンプルテキストがセットされています。適宜編集してご利用ください。

デザイン編集完了後は、通常のシナリオ・スポットメールと同様、プレビューとテスト送信(※)で内容を確認後、設定画面に戻って以下の「無効有効スイッチ」を有効にしてから、画面下部の「保存ボタン」をクリックします。

【設定時の注意】
・かご落ちメールのデザイン編集画面では、HTMLのかんたん編集モードとテキストメールのみご利用可能です。HTML編集モードはご利用できません。
・テキストメールには、かご落ち情報の自動挿入はされません。HTMLと同様にサンプルテキストをセットしておりますが、編集内容の自動反映はされませんので、配信前にはテキストメールのセット内容も必ずご確認ください。
・編集可能エリア(かご落ち情報挿入エリア以外)については、編集・スロットコピー・削除・移動の各操作が可能ですが、編集不可エリア(かご落ち情報挿入エリア)においては、移動以外の操作は行なえません。

配信設定後の表示について

かご落ちメールは配信設定後、ダッシュボード(トップ画面)のシナリオメール配信スケジュールと、左メニュー:メール設定 > 配信スケジュールの一覧画面に当日配信分が表示されます。※1時間に1回配信タスクがかかるため、例えば12:00の配信が完了後は次回13:00配信分が表示されます。
いずれも「かご落ちメール」として一意の表示ではなく、スケジュール設定名称で表示されます。

効果測定について

かご落ちメールは効果測定で「タイプ:かご落ちメール(またはかご落ち)」と表示されます。

効果測定画面での表示

左メニュー:メール効果測定をクリックで、まずはメール設定単位での結果が表示されます。
(以下のショップではかご落ちメール設定しか配信履歴がないため、かご落ちメールのみの表示となりますが、通常は他のメール設定(シナリオメール・スポットメール)と混じって表示されています)

メール設定名称をクリックで、スケジュール単位の表示に遷移します。
かご落ちメールの場合にはスケジュールが1つのみのため、表示は常に1つとなります。

配信メール詳細では、シナリオ・スポットメールと異なり、対象客に配信がかかるごとに配信メール履歴エリアでレコードが生成されます。(以下のショップでは1人に対して1回しか配信履歴がないため、1行(レコード)のみ表示されています)

なお、かご落ちメールは1回のかご落ちに対し最大2回配信されますが、本画面での結果表示の際にはまとめて表示されます。

ご解約について

かご落ちメールをご解約の際には、左メニュー:契約・ショップ情報 > 契約・お支払い情報画面の「お支払い内容の変更」ボタンから、お支払い内容変更画面に遷移し、オプションの選択エリアでかご落ちメールのチェックを外してください。

すると、いつの時点からご利用できなくなるかが表示されます。

「解約」をクリックで、解約された旨とご利用期限が表示されます。

解約後、提示されたご利用期間内においては、引き続きご利用が可能です。
ご利用可能期間はお支払い内容変更画面に表示されます。
※ご利用期間内は、オプションの選択エリア:かご落ちメールに✓を入れて再契約を行うことができません。

【参考】
-> FAQ:かご落ちメールの解約について

【銀行振込でのご解約をご希望の場合】
銀行振込をご利用の場合には、ご契約時同様、管理画面からの申請ができません。(「お支払い情報変更画面」は表示されません。)
ご解約をご希望の場合には、お手数ですが下記までご連絡ください。
mail : help@makerepeater.jp tel : 03-5728-6248